沿革

平成15年 4月 植苗ファームとして開設
8月 肉用和牛6頭、繁殖用和牛2頭導入  計8頭でスタート
平成17年 12月 (有)ニューアグリ追分と統合、(有)植苗レイクファームへ社名変更
札幌ススキノに植苗牛使用の和牛料理店オープン
平成26年 和牛合計 70頭
3月 初の海外展開へ向け出荷
4月 1978年から開催されているトレードショー 「FHA」( Food&HotelAsia2014 )に出展
(開催国、シンガポール)
6月 札幌市中央区に札幌出張所を開設
7月 シンガポール輸出開始
11月 (有)植苗レイクファームから

(有)エー・イー・シーへ事業継承

植苗支店 シャトー植苗事業部開設
和牛合計 130頭
平成27年 5月 対米輸出指定農場となる
9月 米国輸出開始
10月 和牛合計 150頭
平成28年 10月 和牛合計 190頭
平成30年 5月 台湾輸出開始
平成30年 10月 和牛合計 250頭